なおの競馬本レビュー

競馬で勝ちたいです

馬場のすべて教えます~JRA全コース徹底解説~を読んだ感想

グリーンチャンネルなどでお馴染み小島友実さんの著書。

JRAの馬場造園課に取材して馬場に特化した本となっています。

全10場の競馬場あるわけですが、競馬場によってコースメンテナンスの方針が異なるのが勉強になりました。

エアレーションをしない競馬場、芝の品種が異なる競馬場、同じ競馬場でも場所によって芝の品種が異なるなど色々と奥深かったです。

また、開催がない時はメンテナンスをしているわけですが、長期間の休みがある場合と1ヶ月しか休みがない場合とでは、方法が異なります。

そのため、同じ競馬場でも開催によって芝の状態が違うそうです。

どの競馬場がどういう手入れをされているかを事細かく記しています。

 

また芝の長さがタイムに与える影響やタイムの速さにおける故障率などは一般的な考え方と異なるようです。

そういったのも勉強になりました。

 

回収率UPに直結するための馬券本ではありませんが、馬券戦略を考える上で読んでおきたい本です。

 

ただ、競馬の馬場は年々少しづつ変わっています。

競馬場の担当者も変わると馬場メンテナンスの考え方自体が変わるはずです。

この本は2015年の本なのですが、10年後には大きく変わっているでしょう。

2020年以降にまた続編を期待します。